「水素でキレイになれる」ってホント?

様々な美容成分が研究されるなか、今、最も注目されているのが「水素」です。
水素は医学会や食品業界でも実績を上げています。
「「水素水」」って知ってますか?飲むと疲れが残らないとか体調が良いということで、
一流スポーツ選手や美に敏感な美容関係の方をはじめ、一般の人にも飲まれるかたが増えてきています。
水素水を飲むと…・疲れにくくなる・寝起きが良い・ぐっすり眠れる・体調が良くなる・肌がきれいになる
野菜や花などの持ちもよくします。

左側が普通の水、右側は水素水につけたものです。
同じようにしおれていた小松菜ですが、水素水につけた方が、シャキッと鮮度が持ち直してきました。

!水素にはこのように鮮度をとり戻させる力があります。

なぜならば

水素が活性酸素の働きを抑えるから
水素がはいっている水はマイナス電位になるから

1 水素の秘密 〜 活性酸素を抑える 〜

↓
活性酸素の影響

疲れや病気、老化をひき起こす最大の原因は活性酸素と言われています。
活性酸素は私たち人間だけでなく、食べ物を腐らせたり、金属を錆びさせたりします。

私たちは普通に生活しているだけでも、少しずつ活性酸素を発生させています。さらに、現代の生活には活性酸素を発生させる原因がたくさんあるため、どんどん活性酸素を増やして、体を傷つけ老化を進めています。

活性酸素が発生する原因 ストレス 紫外線 喫煙 食品添加物 飲み過ぎ 寝不足 排気ガス 電磁波… こんな生活が、肌トラブルを引き起こします
悪玉活性酸素

私たちのからだには活性酸素の働きを抑える酵素があり、若い時はそれで活性酸素を消しています。ところが、年齢と共に酵素が減ってきて、自力で活性酸素が消せなくなり、病気になったり、いろいろな老化現象が現れてきます。肌もだんだんと深部の細胞が傷つけられ深いシワやたるみが出てきます。

活性酸素には体に必要な働きもある善玉活性酸素と、有効な働きをせず老化やトラブルを引き起こすだけの悪玉活性酸素があります。この悪玉活性酸素が細胞を傷つけるのです。

!水素は悪玉活性酸素だけを選んで消すことができるという、優れた働きがあります。

2 水素の秘密 〜 マイナス電位で代謝アップ 〜

↑
↓
水素水(マイナス電位の水)普通の水
マイナスイオンが体に良いように、
電位もマイナスの方が良いのです。
電位が低い方が、細胞の代謝が良くなります。
身近な例で、水の電位をご紹介します。

自然の中にあるきれいな水や、店頭で売られている天然の水のようなものは、だいたい200mV台です。
これはからだの代謝にとって良い水です。これより電位が高くなればなるほど、代謝が悪くなり、より低ければさらに良くなります。

健康的・代謝が良い 200mV 代謝が悪い
美容に使われていたマイナス電位

韓国ではプロのエステティシャンがよくキュウリパックを使います。
きゅうりは90% が水分で栄養の少ない野菜です。

でも、きゅうりは マイナス 120mV と野菜の中でも飛びぬけてマイナス電位を
帯びているので、キメが細かくなる等の美容効果が感じられるのです。

2 水素の秘密 〜 マイナス電位で代謝アップ 〜

↑

水素は、人の体に馴染みが良く安全に活性酸素を消してくれます。さらにマイナス電位が代謝を良くします。ですから、医学会では成人病と言われる病気の治療に成果があったという報告が次々とあがっています。また、食品業界では、鮮度保持や品質の向上に使われています。

○ 脳梗塞・心筋梗塞
○ 2型糖尿病
○ 骨粗鬆症
○ 認知症
○ 鮮度維持
 (カット野菜・刺身のツマ)
○ 防腐剤の軽減
○ うまみの向上
○ 漁で水素水の氷を使用
○ 病気にかからなくなった
○ 羽がふさふさになった
○ 卵の質が向上した